真面目な人が損するしくみ?【京都イメージセラピストAnela】

Share on Facebook

昨夜(6/14)の番組「情熱大陸」に出演していた、AKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんが語っていた中に、

「AKBはまじめな子が損をする世界」

「まじめに頑張ったり、一生懸命やったり、ストイックにやったり、それが正解じゃないところ」

「でも私はいつか絶対報われると信じて諦めないでやってきた」

というのがありました。

 

確かに〜

 

まゆゆが言うことわかる〜

 

でもね、AKBの世界だけじゃないよ(^-^)

 

真面目で一生懸命が悪いわけでもないし、ストイックにやるのも好みだし、諦めないことも素晴らしいことだと思う。

 

実は、6/11のAnelaお茶会のテーマが

「ちゃんとした人のための・・ゆるくなるお話」だったので、

ちょっとリンクするから書いてみます。

 

この日の参加してくれた方たちは(私も含め?)、

ちゃんとした人。(自称ですよ 笑)

つまり、「ちゃんとしなければいけない と思って生きてきた人」。

だから、つい頑張っちゃう明るい真面目さん。

 

とにかく今自分がやっていることを頑張ってやるので、色んなことに気が回り、根回しし、できる限り間違いのないよう努力します。

さぼってる人が気になります。

ズルい人が許せません。

そして自分のミスにも厳しくて・・

「あーまたやってしまった(≧∇≦)」と自分を責めて凹みます。

ちゃんと出来なかったダメな自分を罪に感じる・・

 

そうです、例の罪悪感(T . T)

 

しんどいね〜 書いているだけで息がつまりそう^^;

 

でも、努力はしているので、そこそこちゃんとできます。

だから自信があるように見えるし、あるかのように振る舞います(*^^*)・・無意識にです。

だからいつも、

「私が〜しなければならない」

と思い、人任せにできない。

 

失敗する自分が、ましてや人任せにした上で失敗する自分が極端に嫌で・・

根底にあるのは、「自分の評価を下げてしまうのが怖い」から。

 

だからちゃんとすることで、自分を守ってきたのですね。

 

結局、自分の価値を低く設定しているから。

 

できている自分であってはじめて認められると思っているから。

 

そう思ってきたから、つい努力しちゃうのですね。

 

失敗したとしても、それは出来事・事象。

 

あなたの価値には変わりないのです。

 

できなかったとしても、あなたの価値は素晴らしいのです。

 

誰でも、はじめてのことや慣れないことは上手くできないことも多いと思います。

でもそれは、あなたの価値には関係ありません。

例えばダンスだとしたら、上手にできる方が自分が嬉しいなら、そこに努力をすればいいと思います。

でもあなたの価値には関係ありません。

 

他人ではなく、自分が自分のことを、どれだけ価値がある人間だ と思えているかが大切なところですね(*^^*)

 

頑張っちゃう人から見て、特別努力をするわけでもなく(少なくともそう見えちゃう)なぜか上手くいく人って・・

自分の価値が高い人!!

 

本当に自分自身に自信を持っている人 ですね♡

 

もうちゃんとしなくていいよね〜

 

それより「私って凄いやん」

 

それで行こうー♫

 

と、楽になりつつも、元気が湧いてくるそんなお茶会になりました。

o0480064013335303426

IMG_2186.JPG
7月のお茶会のお知らせはこちらから

ご参加おまちしてますね(^-^)❤️

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です