カテゴリー別アーカイブ: 大切なこと

「歓喜」の連鎖を♪

「私たちの魂は、
向こう(ひかりの国)から
来た時は、”これをするために生まれてきた”
というのがあったと思います。

a00000087101

それはお腹の中にあって、
それが”何”かは、自分のお腹に聴かないと
わからない。

ついつい人に色んなことを
言われたり、
「こっちの方が都合がいい」って、
みんなそっちへいっちゃったり
するけど(他人の意見に
ついていってしまいがちだけど)、

みんなやりたいことは
バラバラいいんです。

やりたいことが何か?を探すのではなくて
今の自分を(自分の魂を)認める・・
素直に受けとめる・・
そこからはじめればいいのでは?」

ーーー「ひかりのくにのおはなし」どいしゅう さん より

 

ほんとにそうですよね〜〜

 

役割は、みんなそれぞれ
色々・・(^-^)

「自分がやりたいこと」であり
かつ、「役割」だから、
比べることもないし、
優劣もない。

 

生まれてきてから、
色んな環境のもとで、
色んな思いをするから、

「あれが凄いことだ」

「あんなのが羨ましい」

「あんなことをしなきゃ」

「あーいう人間にならなきゃ」

などと考えがちで、

まだ、そうはなれていない
現状の自分はまだまだダメで・・

自分が思う素晴らしい人と
”違う”ことは理解している。

 

じゃあ、そんな自分はいったい

「何をするために生まれてきて
どんなお役目があるのだろう・・」

なんて風に、考えるものではないでしょうか??

 

それが何か気づくためには・・

自分を素直に認めること。
そして、ほんとにやりたいことに
気づいたら、
それが自分の本当にやりたいことなら、
周りのみんなが応援してくれる・・♡

 

自分を認める → 気づく

→ 周りが応援 → 喜び

→ 自分も周り応援 → 周りの喜び・・

こんな風に、喜びが連鎖していく。

 

今、地球に1つ足りないものがある

それは何か?

 

「歓喜」

 

だそうです。

 

まず今自分ができることは何か・・?

自分を認めること。

確かに、世の中にはこのフレーズが
溢れています。

自分を認めるって?
ほんとはどういうこと?

言葉ではわかるけど、
どうしたらいいかがわからない。

 

嫌な自分を
できてない自分を
何の取り柄もない自分を
認めることが・・
心から認めることができない。

自分のことは可愛いけど
自分のことが好きになれない・・

 

そんな声もあるかもしれません。

でも、「歓喜」に溢れる自分に
なりたいと願うなら、

また自分の生まれてきた意味を
知るためには、

今の自分を
まずは受け入れてあげること

そこからはじまるのですね(*^^*)

 

私自身も、自分が短所だと思ってきたことを
少しずつ受け入れてきています。

「真面目な私」
「そのくせ、アバウトなところがある」
「おもしろいこと言えない」
「神経質」

エトセトラ・・(笑)
(自分が勝手に思い込んでるとこですよ〜)

現在進行形です(*^^*)

 

少なくとも、今 自分の好きなことを
こうしてやっています。

やっていきながら、
また変わっていくかもしれませんが
私が(私の魂)が心から望むことなら

きっと上手くいく と^ ^

こんなお話しを人に伝えたり、
共感できたり
また、そこで周りの人や自分の
素敵な変化のきっかけになった時・・

 

「私の魂が喜んでる」〜って実感があります♡

 

だから、少しづつ自分を受け入れながら
行動をしながら
委ねていきたいと思います。

 

9月のお茶会の案内&申し込みはこちら

メルマガ登録はこちら

「スポットライトがあたったようなキラキラした女性になる♥︎」

 

*「ひかりの国のおはなし」予告編 はこちら

受け入れると、相手の心のシャッターもオープンに♡

昨日は、「あなた自身をプロデュースする
イメージング講座 STEP2」でした。

参加者さん同士も仲良くなっていって
下さって嬉しいな♡

お土産にもってきてくださった、珍しい「山椒のケーキ」〜♡ ほんとに山椒っ♪

IMG_2724.JPG
*講座のデザートの「バナナキャラメルタルト」❤︎
講座の中から「五感」について少し♪

私たちには、五感というものがあります。
視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚ですね(^-^)

さて、あなたはどの感覚が優位でしょうか?
もちろんどれもありますが・・

私は視覚かな?

いや触覚もかなりあるなぁ〜
そして嗅覚は・・かなり敏感です(笑)

この感覚は、自分のよく発する言葉や
表現、行動などで傾向がわかったりします。

知っていると、イメージングするときに
とても役に立ちます。

色んなお話の中から・・

「人が心を開く時って、どんな時?」

どんな時だと思いますか?

それは、
「自分と似てる」
「尊敬している」

時なんです。

自分と空気感が似ていたり、
考え方が似ていたり、
好きなことが似ていたり・・
すると、安心するものです。

そして、尊敬する人の言うことって
す〜っと聴けたりしますよね。
素晴らしいと思う人は世の中に
いっぱいいますし、”素晴らしい”と
思うものですが、素晴らしい人みんなを
尊敬するか?っていうと少し違いますよね。

尊敬の定義に、”憧れるもの”と
ありますが、憧れるということは
自分の中にもそれが「ある」ということなんです。

つまり、「似ている」も「尊敬する」ことも
両方、自分の中に「ある」ということです。

だから、自分の中に「ある」ものには、
人は「安心」するのです。

だから、「安心」するものには、
人は心を開くのですね(*^^*)

大切な人と心を開いた関係を
築きたいと望むなら、大切なところですね。

またそんな心を開いた関係にあっても
自分と考えが異なる時もあると思います。

そんな時、
端から否定されたり、
自分の常識で相手をジャッジをしたり・・

すると、それぞれが心のシャッターを
ピタッと降ろします。
互いにシャッターを降ろしたまま、
いくら建設的な会話を望んでも
結局「自分のことをわかってほしい」の
投げ合い、そして繰り返し。

キャッチボールで例えるなら、
受け取りにくい・受け取りたくないボールの
投げ合いばかり・・
決して楽しくない。

そんな時、自分と違う、相手が間違ってる と
考える前に、

「違いを認めよう!!」

認めるとは、
いったんあきらめる → あきらかにみとめる
→ 認める
ということです。

不思議なもので、
人は自分のことを受け入れてもらえた瞬間から
相手の言うことを聴こう と思えるものです(笑)

それは、私にも実体験があるからです(*^^*)

魔法の一言❤︎

「あなたはそう思うんだね。なるほどね〜」

この一言、お互いの関係性のトーンに微調整して
言ってみて下さい!!

そんなお話もしながらの、あっと言う間の3時間
でした♪
デザートに、手作りの「バナナキャラメルタルト」
お土産に持って来てくださった、珍しい

「山椒のケーキ」

私たちは、三次元の時計が刻む時間で生きているように

思いますが、

実は、実際自分が感じる時間の方に
生きている という考えもあります。
感じる時間が、自分の人生の時間を刻む♡

言い換えると、「3時間」という時間を
「1時間」のようにしか感じなかったら
1時間しか生きてない ってことです(*^^*)

平たくいうと、なかなか年をとらない
ということですね〜( ^ω^ )

なので、自分の好きなことをし、
楽しい充実した毎日を送っている人って
通りで若々しい人が多いですよね⭐︎

またその逆もありきなのは、怖いけど(笑)
そこもバランス、バランス〜♪
うまく調整できればいいですね。

そんな意味も含めて、毎日を大切に生きたいですね(^-^)

 

9月のお茶会の案内&申し込みはこちら

 

メルマガ登録はこちら

「スポットライトがあたったようなキラキラした女性になる♥︎」

リズムって大切♪

【リズムって凄く大切】

SMAPの中居くんが、ある番組で
言ってたお話に
凄く「なるほど〜」って
思ったことがありました。

「何故ジャニーズは、芝居が
上手いのか?」

っていう質問に、

中居くん「踊りがあるから。
リズム感だと思う」

例えば、篠原涼子さん。
彼女なんかは、まさにリズム感を
持ってるからこその
演技 らしいです。

お笑いの人なんかも、
演技が上手い という話も
でていました。
雨上がり決死隊の
宮迫博之さん。
彼は、お笑いの人ですが
歌も上手いし、ダンスも上手い
そしてスポーツもできるし、
役者もできる。

どうやら、
リズム感 と 間 が
ポイントのようです。

smaplive

以前にも、
『ダンスをしていると
すべてのスポーツに
生かされる!!』

なんてことも聴いたことも
ありました。

ダンスをすると
リズム♪を体が覚える。

スポーツの基本の1つに
やはり、リズム感が
大切になってくるみたいですね。

例えば、バレーボール。

レシーブ、トス、アタック
のように、ワン・ツー・スリー。

テニスの基本のラリーにも
ある種のリズムが
ありますよね。

そう言われると、なんとなく
納得しちゃいます。

もちろん、全てがそうと
いうわけでなないと思いますよ。

運動神経が良いスポーツ選手でも
全くダンスが踊れない、とか
リズム感がない っていう人も
いっぱいいますからね〜。

とは言え、そんなことを聴いた私は
子供たちが小学生の時に
ヒップホップダンスを
習わせたりしました(*^^*)

まあ、ダンスは私が好きだった
というのもありますけどね(^-^)

うちの子に関して言えば、
「激的にスポーツに
生かされたか?」と言われれば、

「?」ですが、秀でるとは
言えませんが、何でも卒なくは
こなしているようですね(笑)

でも、彼らの何か全般的なことへの
対応や対処には・・
リズム感・・活かされているのでは?
と思っています^ – ^

他にも、仕事や人との距離感・・
色んなことに
リズム感 と 間 って凄く大切だったり
するように思います。

人間って、
言葉がないような時代は
踊りで表現したと言われて
いますよね。

ハワイの、フラなんかは
まさにそうですね♡

聖書にも、
「昔から人は、神の前で
歌い、そして踊った・・

豊穣を祝い・・
歌い、そして踊った。。」

なんだか、「歌い、踊る」ことって
上手いとか、
下手とか関係なく

私たち人間に
あったら良いものなのでは?
なんて思います。そう、リズム感!!
「心が踊る」 なんて風にもいいますものね❤︎

心も踊るのです♪

今=Present の意味♡

昨日の記事にも書いたりしている、

 

過去の経験によって、私たちの心にインプットされてしまった記録(=メモリー)

 

これに、大切な”今”に縛りをかけたり、振り回されてしまいがちですよね(^^;;

 

数年前のFBで紹介されていた記事に、こういうのがありました(^-^)

 

ーーー⭐︎⭐︎⭐︎ーーー

こんな銀行があったと想像してみてください・・

 

毎朝、あなたの口座へ 86,400円 振り込んでくれます。

ただし、毎晩残高はゼロになります。

つまり、使いきらなかった金額はすべて取り消されてしまいます。

 

そして「時間」の銀行からは、

 

毎朝、86,400秒が与えられます。

これも使いきらなかった分は、リセットされてしまいます。

翌日に繰り越しはできないし、人に貸すこともできません。

 

私たちは、1人1人が同じ様な銀行を持っています。

 

だから、presentされた時間に最大限の投資をすることに、価値があるのです。

そしてそこから、健康・幸せ・成功のために最大のものを引き出しましょう。

 

「一瞬一瞬」の”今”を大切にすることが、あなたに変化をもたらすでしょう。

IMG_2015

今日、あなたがpresentされた時間で、明日に繋がる最大限のものを創り出して下さい。

 

だから、英語で”今”を「Present」と言います。

ーーー⭐︎⭐︎⭐︎ーーー

 

そんな記事に、グッときました!

 

「贈り物」のpresent

「今」のpresent

 

について、元アメリカ大統領のエレノア・ルーズベルト夫人がこんな言葉を・・❤︎

 

Yesterday is history.

Tmorrow is mystery.

Today is a gift.

That’s why it is called the present.

 

なんか素敵ですね!!

 

過去に支配されず、”今” を生きたいですね^ – ^

 

・・そう感じながら、今日はゆっくりゴロゴロ(笑)

 

ゆっくりの”今”を楽しんでいます、ハイ♡

 

 

人に一番必要な資質とは?

今日FBでシェアされていた記事に、とても興奮したのでそのことについて書いてみたいと思います。

子供のために知っておきたい最新の教育事情について・・
「才能・努力ではない第3の成功因子『グリッド』とは?」

と題されていて、何?何?と思わず読んでみました(^-^)

「グリッド」とは、物事に対する情熱であり、また何かの目的を達成するために粘り強く継続することにより
物事を最後までやり遂げる力 のこと。

そして、グリッドにはスタミナが必要。
1つの夢や目標を実現するため毎日毎日夢中になって続けること。
そうすることで、やがて夢や目標が現実のものとなるのだ と。

 

では、グリッドを持った子供を育てるために1番役にたつと思われる考え方が、

「知能は生まれつき固定されたものではなく、挑戦しつづけること、努力を重ねることによっていくらでも伸ばすことができる」

というものです。

このことをしっかり伝えた上で、子供たちに難しい問題を解かせたところ・・

子供たちは難しい問題に対しても失敗を恐れずに、自ら挑戦しようとすることが分かった とのことです!!

そして3つめに紹介された、いじめが9割も減少したという「empathy(エンパシー)教育」。

エンパシーというのは、「他人も気持ちや感情を理解したり、人の立場になってその人の心の痛みがわかること」
これが、人に一番必要な資質だと言っています。

 

このエンパシーを高める教育を取り入れたカナダでは、週1回45分のクラスを9ヶ月行っただけで
その子供たちの間での いじめや仲間はずれが9割減った という調査結果が出ているそうです!

これを来年日本にも取り入れようと思う と述べておられるの渡辺奈々氏。

ホントにお願いしたい!!

人に対する思いやりが持てる中で、自分が好きなことに夢中になり、またそれをやり遂げる力を持ち、そして実現させていく・・

そんな子供たちが増えていったら、日本はさらにもっと素晴らしい国になるなずです\(^o^)/

 

誕生記憶についての第一人者でもある産婦人科医の池川明先生によると、生まれる前の魂は生まれたい国や親を選びます。
その中でも、日本は一番人気♡らしいですよ!!

 

私には、現在大学3回生と高校2年生の二人の息子がいます。

約20年前に、なぜか七田式の右脳教育に惹かれ、長男の時から取り入れました。

今から思うと、主人と私 を超える人になってもらいたかったからかな~

だって私たち、普通の人だと思っていたから(笑)

生まれもった知能や資質が限界のように感じるのが嫌だったから、右脳=潜在能力 というものがあるのならを伸ばしてあげたい・・なんてね(^-^)

それでも当然私や主人にも、思い込みやブロックはあったので、色んな葛藤の中で選択しながら子育てをしてきました。

良かったな~と思うところも、ありゃりゃと思うところもありますが・・

昨夜、長男と色んな話をしながら、私の心は踊りました♫

なぜか?

それは私自身が、「自分の子育て、これで良かったんだ~」と自分で自分をとっても肯定することができたからです(*^^*)

周りの人がどう思うのかはわかりませんが、

私にとっての息子は「尊敬に値する自慢の息子」だとしみじみ思えたからです。

おめでたい人ですが、私が幸せだからいいんです(^-^)

今まで、自慢することを美徳としなかった私ですが・・というより、人がどう思うか怖くて自慢したくても自慢するのが下手くそだっただけです(笑)

でも、自慢させてもらっちゃいます。

 

高校時代から興味をもって独学で見よう見真似ではじめたボイスパーカッション♫

大学に入ってからは、アカペラサークルに入りボイパの資質をかわれ、先輩から洋楽バンドに誘われます。

好きなことを一生懸命楽しみ、自信をもつけていきます。

その情熱が、さらに現在のサークルをもっとレベルアップしていくことに向いていきます。

そのために自らが部長となり、変革していこうとします。

その中でぶつかることもたくさんあったようですが、それでも彼の情熱が彼の軸をしっかりささえ、

ぶれることなく進めていきます。

そしてついに先日のサマーLIVEにこめた彼の思いが、先輩や同級生、後輩の思いに火をつけたのです。

部長だからといって前にですぎるわけではなく、それぞれの部員の個性を見ながら

前にでて頑張るひとには花をもたせ、後ろで支えるスタッフを基盤だと評価し・・

最後まで部長の座を競った同級生が企画部長として、LIVEの最後の挨拶をしました。

その中で、色んな感謝の言葉とともに「部長がこれからのサークルをさらに良いものにしていってくれるはずです!」

と添えられていて、長男が聴きたかったであろう言葉が自分に返ってきました。

 

先輩からは「これが楽しむ ってことなんや・・と思ったし、学ばせてもらった」

同級生や後輩からは「もっともっと本気で頑張ってステージにたちたいと思った」

などの声が聴けて、とても嬉しそうでした。

情熱をもってチャレンジしていくことの素晴らしさを感じ、「私も味わいたい!!」とも思いました(*^^*)

 

年齢なんて関係ありません(^-^)

そう思った瞬間から、人はそうなっていけるのです!!

 

今月のお茶会の席でも、参加してくださった方がこう言ってくださいました。

「美保ちゃん(Anela)の言葉だから、すって素直に腑におちる。」
「また会いたくなる」

その言葉を嬉しく受けとめ、また7月のお茶会も 京都と大阪で開催させていただきますね♡

f296610c7db37020d6e9e5bc3b777ca4
~7月のAnelaお茶会♥~

イメージングは、スポーツやビジネス、恋愛、子育て、受験やダイエット・・などさまざまな分野で取り入れられています。
「イメージングって何?」
「イメージすることで何が変わるの?」と思う方も多いと思います。

少人数で、和気藹々とした空間の中で
「イメージすることでどんな可能性があるのか?」などについて、お話したいと思います。
初めての方はもちろん、すでにイメージングを知っている方や実践されてる方なども、定期的にお話しすることで、また気づくことやモチベーションアップにも繋がります。
そして効果を知っていると、やる価値は上がります。

 

京都 と 大阪 で開催します。
どうぞお気軽にご参加下さいね(^-^)

7月のテーマは、「あなたの価値」です(^-^)

 

【京都】<日時> 平成27年7月6日 (月)午後1時~3時
平成27年7月11日(土)   〃
<場所> ホテルグランビア京都2F「グランジュール」

 

【大阪】<日時> 平成27年7月14日(火)午後1時~3時
平成27年7月18日(土)  〃
<場所> ザ・リッツカールトン大阪「ザ・ロビーラウンジ」

 

【参加費】 1,000円
*お茶代は個別のお支払いになります。

 

【お申し込み】malulanianela888@gmail.com
*参加ご希望の日時を明記下さい。

真面目な人が損するしくみ?【京都イメージセラピストAnela】

昨夜(6/14)の番組「情熱大陸」に出演していた、AKB48のまゆゆこと渡辺麻友さんが語っていた中に、

「AKBはまじめな子が損をする世界」

「まじめに頑張ったり、一生懸命やったり、ストイックにやったり、それが正解じゃないところ」

「でも私はいつか絶対報われると信じて諦めないでやってきた」

というのがありました。

 

確かに〜

 

まゆゆが言うことわかる〜

 

でもね、AKBの世界だけじゃないよ(^-^)

 

真面目で一生懸命が悪いわけでもないし、ストイックにやるのも好みだし、諦めないことも素晴らしいことだと思う。

 

実は、6/11のAnelaお茶会のテーマが

「ちゃんとした人のための・・ゆるくなるお話」だったので、

ちょっとリンクするから書いてみます。

 

この日の参加してくれた方たちは(私も含め?)、

ちゃんとした人。(自称ですよ 笑)

つまり、「ちゃんとしなければいけない と思って生きてきた人」。

だから、つい頑張っちゃう明るい真面目さん。

 

とにかく今自分がやっていることを頑張ってやるので、色んなことに気が回り、根回しし、できる限り間違いのないよう努力します。

さぼってる人が気になります。

ズルい人が許せません。

そして自分のミスにも厳しくて・・

「あーまたやってしまった(≧∇≦)」と自分を責めて凹みます。

ちゃんと出来なかったダメな自分を罪に感じる・・

 

そうです、例の罪悪感(T . T)

 

しんどいね〜 書いているだけで息がつまりそう^^;

 

でも、努力はしているので、そこそこちゃんとできます。

だから自信があるように見えるし、あるかのように振る舞います(*^^*)・・無意識にです。

だからいつも、

「私が〜しなければならない」

と思い、人任せにできない。

 

失敗する自分が、ましてや人任せにした上で失敗する自分が極端に嫌で・・

根底にあるのは、「自分の評価を下げてしまうのが怖い」から。

 

だからちゃんとすることで、自分を守ってきたのですね。

 

結局、自分の価値を低く設定しているから。

 

できている自分であってはじめて認められると思っているから。

 

そう思ってきたから、つい努力しちゃうのですね。

 

失敗したとしても、それは出来事・事象。

 

あなたの価値には変わりないのです。

 

できなかったとしても、あなたの価値は素晴らしいのです。

 

誰でも、はじめてのことや慣れないことは上手くできないことも多いと思います。

でもそれは、あなたの価値には関係ありません。

例えばダンスだとしたら、上手にできる方が自分が嬉しいなら、そこに努力をすればいいと思います。

でもあなたの価値には関係ありません。

 

他人ではなく、自分が自分のことを、どれだけ価値がある人間だ と思えているかが大切なところですね(*^^*)

 

頑張っちゃう人から見て、特別努力をするわけでもなく(少なくともそう見えちゃう)なぜか上手くいく人って・・

自分の価値が高い人!!

 

本当に自分自身に自信を持っている人 ですね♡

 

もうちゃんとしなくていいよね〜

 

それより「私って凄いやん」

 

それで行こうー♫

 

と、楽になりつつも、元気が湧いてくるそんなお茶会になりました。

o0480064013335303426

IMG_2186.JPG
7月のお茶会のお知らせはこちらから

ご参加おまちしてますね(^-^)❤️

あなたは素晴らしい!!【京都イメージセラピストAnela】

自分って人からどんな風に見えてるのか って結構気になるものですよね(^_-)-☆

ベストなのは、「自分が好きーー♡」って言えることですね。

 

が、しか~し

私も含め みなさんもなかなか自分には手厳しいのではないでしょうか?

人から、「できるね」「凄いね」 と言われることがあるとしたら、

人には 少なくともそう映ってる ということ(*^^*)

自身では、

「マジでーーー⁉️」

「全然そんな風に思えない~(≧∇≦)」

と思ったとしても、

それも、あなたが知らない自分のできること なんですよねo(^_-)O

 

そういう私も、過去の記事でも書きましたが、

小さい頃 何につけ 出来ない経験をいっぱいしたので、

なかなか自己肯定感が低くて。。

出来たことがあったとしても

たとえ、それを評価されたとしても

なっかな~か、自分に オッケー が出せず

つねに、なんだか満たされない

もっと頑張らなければならない

という思いに支配されていました^^;

 

何かを評価され、人から褒められる ことは嬉しいです。

きっと、みなさんもそうですよね^ ^

でも、自分にオッケー出せてないと、

結局、褒められたその時だけが嬉しくて

全然 嬉しさは持続しないのです。

 

自分が自分を認めてないから。

そんな私でしたから、

潜在意識や心のしくみ、イメージング について学んだことで

私の人生は激変~~~!!!

目に見えるものが、ものすごく変わったわけではなく

心の内側が変わりました(*^^*)

 

心の内側が変わると、見え方が変わるんですね^_-☆

気がつくと、前から思ってたことが その通りになってるんです。

だから、自分の未来に希望をもっていますドキドキ

 

もし、私みたいに 自分になかなかオッケー出せない人や、

自分のことを小さく見積もって、無意識に自分の限界を作ってる人に

是非知ってほしい と思ってるんです!!

 

自分の可能性に制限をかけているのは、すべて自分の思い込み!!

 

あなたには無限の可能性がある♪

 

私もまだまだもっといっぱい、自分に言ってあげたいと思います(笑)

 

 

あなたは、世界にたった1人の

素晴らしい存在なのです。

幸せになる価値のある人なんです♥︎

素直になれない原因【京都 イメージセラピストAnela】

こんばんは(^-^)

夕食前のリビングから…ドキドキ
イメージセラピストのAnela(アネラ)です。
昨日の記事で、素直になる  には?ラブラブ
ってことについて書きましたが。。
では、そもそも何故素直になれない のでしょう⁉️
原因として、
・プライドが高い
 
・不安や疑心暗鬼がある
 
・人からどう見られているか気になる
などがあげられます。
プライドが高い
無意識に、相手より優位に立ちたい という心理が働き
本心をさらけ出す=弱み
と考えるため、素直に自分を表現できない
不安や疑心暗鬼がある
もし素直に愛情を表現した時に(男女問わず)、
「拒絶されるのではないか?」という恐れが邪魔をして、傷つきたくないために素直になれない
もっと守りが強い人は、「嫌われるくらいなら、自分から嫌いになった方がマシ」となる。
・人からどう見られるか気になる
相手の、自分への期待や愛情がどの程度なのか敏感に
察知できるので、自分がそれが少ない と感じたら(勘違いでも)、
「どうせ、私のことをキチンとわかってもらえない」
「思うように、愛されない。好かれない」
という思いが根底ではたらくため、素直になれない。
私はどれも微妙に全部ありましたね~~(*^^*)
多くは幼少期に体験し、自分がそう感じてしまったことが影響しています。
*信頼している人に裏切られた
*両親からの愛情が不足していた  または、干渉されすぎた
*甘えたいのに、甘えられなかった
*親の気分次第の愛情にふりまわされた、また条件付きで愛されたと感じたため、親の期待に過敏で、大人の顔色をみる、いわゆる「空気を読む」タイプになった
*親からの一方的な支配で、愛されることに期待しなくなった
など。
私達は、小さいながらに、色んなことを感じたんですね(°_°)
私自身も、ごくごく普通に育てられたとは思っています。
充分甘く育てられたのかも知れませんが、
なんとなく、甘えたくても、甘えられなかった自分がいます。
たとえ親でも、遠慮があったり、素直にに言うことが恥ずかしかったり。。
子供側が勝手にそう感じてしまったのだから仕方ないですよね。
人それぞれ色んな環境や背景があると思いますが、
「自分ってどうなんだろう?」
と向き合い、
そうだったのかも
と受け入れるだけでも
ずいぶん変わるはずです。
「あ~、だから私 こういう行動をとってしまったり、
 
考えたりするんだなぁ~」
って感じでねニコニコ

 

その上で、
「自分の気持ち」に従う  のが早いですね!!
未来へワープ♪する魔法の言葉を使って、
想像力を使って、
そして自分らしく生きるニコニコ

だって、たった1度の自分の人生なんですから~ドキドキ