カテゴリー別アーカイブ: 好意の返報性

好意の返報性【京都 イメージセラピストAnela】

ミラーリング効果 でもある 好意の返報性♥︎ って聞いたことありますか?

好意の返報性 なんてわかるようでわからない・・ですよね。
 
 
もの凄く簡単に言うと…
 
 
人は、相手から好意を受けると、その人に好意的なお返しをしたくなる
 
そんな人のもつ心理のことをいいますニコニコ
 
 
 
{BBC30A41-FF99-4CF1-B230-EE15BEB7DE7A:01}

 

 
自分がその友達に対して、好意的に思っていると
たいていは、その友達も自分のことを好意的に思って
くれていたドキドキ
 
って経験はありませんか?
 
 
反対に、嫌いだなぁ~~    あの人苦手だなぁ~~
って思ってると、相手もあまり自分に対して
好感はもってくれてなかったショック!
 
こちらの経験もあるのではないですか?
 
 
私は、もちろんありましたよーにひひ
 
 
 
以前の記事でも紹介したかも知れないですが、
 
人の第一印象って、7秒 で決まっちゃうんです!!
 
 
こんな短い時間なので、ほぼ非言語情報で決まる ってことですね‼️
 
 
自分の、また相手の出してる空気感を感じとり
 
目から入ってくる視覚情報ドキドキをもとに
 
印象をもっちゃうんですね(^-^)
 
 
 
そして、人に会う時…初対面の人とは特にですが、
 
 
瞳孔を20%開いて、ニコッと笑顔で
「はじめまして」
「こんにちは」
 
なんて挨拶できると、相手のミラー細胞に働きかけ
 
この 好意の返報性 が作動します!!
 
つまり、相手の方も、
 
あっ好感もってもらってるぞ!!
こちらも、それにこたえなきゃ!!
 
と無意識な心理が働くようですドキドキ
 
 
 
人は、可愛いものを見たり
 
素敵なものを見たり
 
イケメンを見たり  
 
美人をみたり… すると
 
 
無意識に瞳孔が20% おっきく見開いてるようですよー‼️
 
なんとな~く、そんな気がしませんか?
 
 
だからといって、必ずや イケメンや美人さんが
振り向いてくれるわけではないでしょうが、少なくとも悪感情は与えませんよね(笑)
 
 
 
人との出会いには、なかなか大切なポイントですよね虹
 
 
 
また、アメリカの心理学者による女子学生へ行った実験では…

 

女子学生は、ひとりの男性と1対1の面談をおこない、その男性から自分の魅力を数回にわたって評価されました。そして最後に女子学生に、自分の魅力度を評定した男性を、どのくらい好意的に感じたかを評価してもらう という内容。

この実験では、男性が女子学生の魅力を評価するときに、評価の仕方を

好意 - 好意”

“非好意 - 非好意”

“好意 - 非好意”

“非好意 - 好意”

の4つのパターンでおこないました。

つまり、

“最初から最後までほめられる”

“最初から最後までけなされる”

“最初はほめられるものの最後はけなされる”

“最初はけなされるものの最後はほめられる”

という4つのパターンで評価されたのです。

 

すると、

“最初はけなされるものの最後はほめられる”

パターンで評価された女子学生ほど、

男性に対しもっとも高い好意を抱くことがわかったそうです。

 
 
 
褒めてばかり いられると、
 
あ~この人 私の上部しか見てくれてないのかな…と
 
思いやすかったり、
 
けなされてばかり  いられると
 
当然、好意的には思えないのは言うまでもありません。
 
 
褒められてから、けなされる   
 
 
きちんて自分のことを見てくれてるんだと、信頼をもったりするそうで、
 
 
でも、
 
けなされてから、褒められる   
 
 
ググッと好感度のメーターが振れる  らしいのですニコニコ
 
 
 
人間の心理っておもしろいですねー音譜
 
なんとな~くでも知ってると
 
何かの役にたつかもですねベル