カテゴリー別アーカイブ: 思うこと

罪悪感と被害者意識【京都イメージセラピストAnela】

色んな方とお話ししたり、悩んでいることや気になっていることを聴いたりする中で思うですが・・

 

人って、「罪悪感」と「被害者意識」から そもそも悩みが始まっているなぁ と感じます。

 

私自身を含め、そう思うのですが^_^;

IMG_1392

「罪悪感」とは、罪に感じること。

 

 

「被害者意識」とは、言葉の通り、自分は被害者だと思っている。

 

 

”罪悪感”をもっていると、罪に感じるから償おうとする意識がはたらく。そのため、自分自身が不幸でいることで償おうとする。

 

だって私は罪があるから、

遊んじゃいけない

楽しんじゃいけない

いい人でなくちゃいけない

しっかりしなきゃいけない

苦労しなきゃいけない

頑張らなきゃいけない

幸せになっちゃいけない・・など

 

なぜか、心の奥でそんな風に感じてしまうのです。

 

現実的に、もちろん遊ぶこともあるし、楽しい時間もあります。

が・・どこか

 

「楽しんでいていいのかなぁ・・」

「遊んでると、ふと罪悪感にかられる・・」

 

なんてことがあり、心から楽しめないのです。

(これ、私にありました^^;)

 

苦労なんかしたくはないけど、

無意識に苦労するような状況をよんでしまう・・

 

幸せになりたいのに、

幸せだと、なぜか「・・いいのかな?」

と不安になり、幸せを感じきれなかったり、

あるいは、幸せになれない状況をよんでしまう・・

 

それななぜ??

ーーだって、私には罪があるから・・ーー

 

ここで言う”罪”は、世の中や社会のルールに違反するような罪ではなく、

「出来ない私だから・・」

「ズルい私だから・・」

「弱い私だから・・」

 

のような、自分がある出来事に対して”罪”に感じてしまったことをさします。

「罪」は、「恥」だと感じるので隠したくなります。

だから、自分の心の奥にしまいこんで自分でも気付かなくなります。

 

そして、なぜいつも同じような出来事で悩んでしまうのかも わからなくなるから厄介です(´Д` )

 

 

”被害者意識”をもっていると・・

 

被害者の立場でいた方が、色んなアピールや訴えができます。

というより、そう思っています。

 

みんな自分のことが可愛くて大事だから、

こんな大切な存在の私のことを・・

 

「もっと大事に扱ってよ!」

「もっと私のことを優先してよ!」

「私が正しいはずなのに・・責めないでよ!」

 

と、そんな風にアピールするような状況をよんでしまいます。

 

それはなぜ??

 

ーーだって、自分が自分のことを大切にできていないから

 

自分が自分のことを優先していないから

 

自分が間違っているかも と思っているからーー

 

これらを持っていると、

 

相手を変えよう

自分を変えよう

いい人になろう

出来る人になろう

 

などと、「もっと努力して、もっと成長しなければ」

とまるで呪いがかかったように頑張ってしまう。

 

本来のあなたで十分素晴らしいはずなのに・・

どんどん本来の自分から遠ざかり、どんどんあなたらしくなくなっていく・・

 

あなたらしくない着ぐるみをまとい、

本来のあなたの素敵な力が発揮されず、

後ずけの能力を、着ぐるみを着たまま使って

頑張る・・

 

しんどい(≧∇≦)

 

だから、こんな着ぐるみは脱いじゃいましょう!!

 

この「罪悪感」と「被害者意識」の着ぐるみを・・

 

これを手放せたら、かなり楽になります。

なれるはずです!!

 

 

でもまずは、そんな着ぐるみを着てることに気がつかないと始まりません。

 

まずは、自分の気持ちと向き合うことからスタートですね。

 

でも”自分と向き合う”って?

 

どうしたらいいの?

 

もしわからないとおっしゃる方がおられるのであれば、

まずはお茶会で直接お会いできるといいですね(*^^*)

 

7月お茶会の詳細お申し込みはこちらです

 

 

個人セッション や、スカイプセッションでも結構です。

 詳細はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

期待は厳禁!?

こんばんは(^-^)

イメージセラピストのAnela(アネラ)ですドキドキ

期待することって、人生において何度となくありますよね?

もちろん私も多々ありますよ~

期待通りー‼️*\(^o^)/*

期待外れ((((;゚Д゚)))))))

期待を裏切られた…o(`ω´ )o

期待に胸膨らます(*^^*)

~さんに期待してますよ

(上司が部下に)期待してるよ!!

旦那さんに期待する

子供に期待する

…色々

これは、私の持論ですが、

期待する って、なんだか自分自身の、

こうあるべき

こうあるもの

の集大成のような気がしています。

2人の子を育て、感じたことですが。。

当然(笑)子供には、自分以上になって欲しい と思うのが親心だと思います(*^^*)

それは今も変わりませんが、

私は、自分ができなかったモロモロを棚に上げ、

相当我が子に期待して子育てをしてきたように思います。

特に、第一子である長男にはニコニコ

期待値MAXーー!!

私ができたことは(主人も含め)あたりまえ。

だから我が子への期待はそれ以上。

できなかったことは…この子こそ と期待をかける。

でも、

期待通りにいったことは…あたりまえに^^;

期待通りにいかなかったことには、必要以上に落ち込む(-。-;

そんなことを、何度も何度も繰り返し…

ある時気がつきました。

「期待は、私のエゴでしかない」って(*_*)

長男に期待をかけ、”右脳教育が良い” と聴いて、
1歳から七田式に通わせました。

そこでも一喜一憂しながら、色んなことをやりました。

でも、そこで学んだ何か…

それは、

我が子を信じること!!

究極、我が子を信じていない親はいないと思います。

ただ、何気ない日常の中で、果たして我が子を信じて関わりができているのか⁉️

そう問うと……

私の答えは、NO でした!!

そうなんです。

長男を信じて関わっている というより、

期待。。つまり、

「こうあるべき」

で育てていたことに、ある時に ふと気がついたのです。

期待するのではなく、信じよう!!

ってね(*^^*)

意識して。。

{D3D384C3-2BDB-45EF-B7F7-5405554BC0AA:01}

すると、

思ってなかった意外な現実がやってきました!!

そして何より、私自身が楽チンになりました( ´ ▽ ` )ノ

私は本当によくあるパターンの典型で、

「勉強ができて、スポーツができる子」

になって欲しいと期待をかけあの手この手で、色々やりました。

どちらも、…まあまあ なライン(笑)

私が期待している、こうあるべき とは、全然違いました。

そして、

もう彼の好きなことをすれば良い

私は、我が子を信じてエールを送り続けよう

すると、長男は自分の好きなことを見つけ、

一生懸命集中したことで、

小さな優評価を何度も受け続けたことで、

「自信」が生まれ、

彼の軸として大地に根を生やした

そんな風に思います。

良い意味で、期待を手放し、信頼に変えたことが良かったのだと思っています。

期待は厳禁⁉️

なんてタイトルにしたけど、

期待に胸膨らます♡♪

いいのですよ~

新しい何かがはじまる時って、

ドキドキとワクワク がありますよね~

ただその時に、

自分自身にも 我が子や他人にも

この期待が 信頼 であれば、きっと望む未来がやってくるはずです!!

信頼して、望む未来をイメージして、

今あることに感謝できれば、

結果、自分がそうなって欲しかった現実が体験できます(^-^)

次男はですね、

最初から2人めの教訓と余裕から、比較的 信頼 しての子育てができたので(*^^*)

本人には本人の葛藤もあるのでしょうが、

私は 今の彼の成長に満足しています。

後は、本人が幸せ であってくれれば良いなぁ と思っていますドキドキ

人は期待されると、嬉しい半分プレッシャー!

でも、信頼されてる と思えれば、

頑張れるものですよね( ´ ▽ ` )ノ