カテゴリー別アーカイブ: 現状維持機能

現状維持機能・・変わりたいのに変われない?

恒常性維持機能または現状維持機能、
「ホメオスタシス」 という言葉を
聞いたことがありますか?

人間には、健康でも病気でも
この現状維持機能が働くそうです。

名前の通り、「無意識のうちに、
現状を維持しようとする機能のこと」

つまり言い換えると、
体も心(潜在意識)にも
現状維持機能が働くということですね。

変わりたいのになかなか変われない・・
のはこの機能のため??

そんな風にも思っちゃいますよね^_^;

しか〜し、実はそんなことはなくて、
一瞬で変われるらしいのです!!

どういうことー?
なぜなら、脳はだまされやすいから(^-^)

「だまされやすい」というとなんだか
脳に失礼な気がするので(笑)
「同調しやすい 」ということにしましょうか。

脳は、情報を体へ伝える中継地点。
また脳には、ミラーニューロンというものがあり、

相手が悲しそうな顔をしていると
こちらもそんな表情や気分に
なったり、

こちらが、目を大きく開けると
相手も開ける

というような、
「同調している」というような現象をおこします。

また、落ち込んでいる時でも
「口角を上げる」と
脳は「あれ?なんか楽しいことあった!?」

と勘違いし、脳は指令を出します。
「楽しいことあったみたいだから、
間脳さん、ハッピーなホルモン出しといて〜」

って感じで体へ、楽しいって情報
を流すのです。

こんな風に、脳は体からの情報を
受け取ったり、ちょっとしたことで
アクセスし同調できるので
「思い」というものが伝わるのです。

そもそも私たち自身ってエネルギー体。
自分の「思い」と
周りの環境や状況で作られた
パズルのようなもの。

31054332

 

実態はない。

オーラというものは、
その人の思い・情報・姿勢・表情 でもあります。

つまり、自分をとりまくパズルである
環境や思い、姿勢、表情などを
変えれば、変われるのです。

「思いグセ」というものが
現状維持機能なのかもしれませんね。

良い方にも、悪い方にも働く・・
なかなか手強そうですが(ー ー;)

でも、脳の同調機能を上手く活用できれば
人は変われるのです。

脳の「あ〜そんなんだ(^-^)」
に力を借りる という感じで♡

そこで、「あ〜そうなんだ」と
脳に思ってもらうために
イメージング を使うのです。

そんなお話をまずは、お茶会でいかがですか?

 8月のお茶会のお知らせ