カテゴリー別アーカイブ: 魔法の言葉

受け入れると、相手の心のシャッターもオープンに♡

昨日は、「あなた自身をプロデュースする
イメージング講座 STEP2」でした。

参加者さん同士も仲良くなっていって
下さって嬉しいな♡

お土産にもってきてくださった、珍しい「山椒のケーキ」〜♡ ほんとに山椒っ♪

IMG_2724.JPG
*講座のデザートの「バナナキャラメルタルト」❤︎
講座の中から「五感」について少し♪

私たちには、五感というものがあります。
視覚・聴覚・触覚・嗅覚・味覚ですね(^-^)

さて、あなたはどの感覚が優位でしょうか?
もちろんどれもありますが・・

私は視覚かな?

いや触覚もかなりあるなぁ〜
そして嗅覚は・・かなり敏感です(笑)

この感覚は、自分のよく発する言葉や
表現、行動などで傾向がわかったりします。

知っていると、イメージングするときに
とても役に立ちます。

色んなお話の中から・・

「人が心を開く時って、どんな時?」

どんな時だと思いますか?

それは、
「自分と似てる」
「尊敬している」

時なんです。

自分と空気感が似ていたり、
考え方が似ていたり、
好きなことが似ていたり・・
すると、安心するものです。

そして、尊敬する人の言うことって
す〜っと聴けたりしますよね。
素晴らしいと思う人は世の中に
いっぱいいますし、”素晴らしい”と
思うものですが、素晴らしい人みんなを
尊敬するか?っていうと少し違いますよね。

尊敬の定義に、”憧れるもの”と
ありますが、憧れるということは
自分の中にもそれが「ある」ということなんです。

つまり、「似ている」も「尊敬する」ことも
両方、自分の中に「ある」ということです。

だから、自分の中に「ある」ものには、
人は「安心」するのです。

だから、「安心」するものには、
人は心を開くのですね(*^^*)

大切な人と心を開いた関係を
築きたいと望むなら、大切なところですね。

またそんな心を開いた関係にあっても
自分と考えが異なる時もあると思います。

そんな時、
端から否定されたり、
自分の常識で相手をジャッジをしたり・・

すると、それぞれが心のシャッターを
ピタッと降ろします。
互いにシャッターを降ろしたまま、
いくら建設的な会話を望んでも
結局「自分のことをわかってほしい」の
投げ合い、そして繰り返し。

キャッチボールで例えるなら、
受け取りにくい・受け取りたくないボールの
投げ合いばかり・・
決して楽しくない。

そんな時、自分と違う、相手が間違ってる と
考える前に、

「違いを認めよう!!」

認めるとは、
いったんあきらめる → あきらかにみとめる
→ 認める
ということです。

不思議なもので、
人は自分のことを受け入れてもらえた瞬間から
相手の言うことを聴こう と思えるものです(笑)

それは、私にも実体験があるからです(*^^*)

魔法の一言❤︎

「あなたはそう思うんだね。なるほどね〜」

この一言、お互いの関係性のトーンに微調整して
言ってみて下さい!!

そんなお話もしながらの、あっと言う間の3時間
でした♪
デザートに、手作りの「バナナキャラメルタルト」
お土産に持って来てくださった、珍しい

「山椒のケーキ」

私たちは、三次元の時計が刻む時間で生きているように

思いますが、

実は、実際自分が感じる時間の方に
生きている という考えもあります。
感じる時間が、自分の人生の時間を刻む♡

言い換えると、「3時間」という時間を
「1時間」のようにしか感じなかったら
1時間しか生きてない ってことです(*^^*)

平たくいうと、なかなか年をとらない
ということですね〜( ^ω^ )

なので、自分の好きなことをし、
楽しい充実した毎日を送っている人って
通りで若々しい人が多いですよね⭐︎

またその逆もありきなのは、怖いけど(笑)
そこもバランス、バランス〜♪
うまく調整できればいいですね。

そんな意味も含めて、毎日を大切に生きたいですね(^-^)

 

9月のお茶会の案内&申し込みはこちら

 

メルマガ登録はこちら

「スポットライトがあたったようなキラキラした女性になる♥︎」

ツキを呼ぶ魔法の言葉

【ツキを呼ぶ魔法の言葉   五日市剛さん】

{29B6D2BC-4182-45F3-B13B-E745C41B3D34:01}

120万部突破のベストセラードキドキ

嫌なことがあったら、ありがとう
 
良いことがあったら、感謝します
 
 
言葉のパワーは、今やかなりの方が知っているかもしれませんねニコニコ
 
 
1991年、イスラエルに旅した 五日市さんが、70~80年に一度の大寒波にみまわれた夜、泊まる宿もなく路頭に迷っていた時、「良かったら、泊まっていきますか?」と声をかけてくれたイスラエルのおばあさんのお話です。
 
 
見ず知らずの日本人の青年を泊めてくれたおばあさんに、
 
「幸せになりたい?」と聞かれ、
 
(そりゃ~)「なりたいです」
 
と答えたら、教えてくれたのが冒頭の言葉だったそうですドキドキ
 
 
 
当時、ご両親や友達との関係も良くなかった五日市さんだったそうですが、帰国してからも、おばあさんから教えてもらったことを実直に実践したそうです。
 
すると、次々に関係が良好になり虹
このイスラエルのおばあさんの話を近い友達に話すうちに、録音されたテープがおこされ、どんどん一人歩きし、
やがて、ご本人が知らない間に小冊子として出版されるまでに!!
(今は?今もニコニコ何も問題ない状態ですよ)
 
 
私も、この本は かなり昔…8年~10年くらい前に クリスチャンの友達から借りて読んだことがあり、とても心に響きましたドキドキ
そんな五日市さんの講演会に、今日参加してきました‼️
いや~ 良かったーー!!ベル
石川遼君が、最年少で 日本ジュニア選手権で初優勝した時のお話で、
遼君の中2、3年の時の担任の先生が
「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の話をされたそうで、その時からずっと遼君の軸になっている そうです。
またロンドンオリンピックの時は、コーチ陣が この本を選手たちに配ったそうですニコニコ
なかでも ボクシング ミドル級で日本人初金メダルをとった、村田諒太選手は
3年前から 毎朝 紙に書いて冷蔵庫に貼って、
「オリンピックで金メダルをとりました。
 
ありがとうございます。   村田諒太」
 
 
と奥さんと共に唱和されたそうです‼️ドキドキ
2年前の巨人の優勝時の原監督の記事にも、五日市さんの 魔法の言葉 を実践したとありました。
将来を有望視された 中学生の野球児が、
突然難病で野球を諦めなければならなくて
痛みと共に どん底にいた時も、
ありがとう  ありがとう と 体をさすると痛みがなくなったり…
快方に向かい、名門高校で野球ができ、
ドラフトで巨人軍の育成枠 として指名される という素晴らしい展開に星

後に、五日市さんと会った彼は

「病気にならなかったら、今の現実は手に入らなかった!!
だから病気になって感謝しています  」と話されてました虹
こんな素晴らしいことを実践しないなんて~~ねぇにひひ
 
 
 
会場の隣に座っていた素敵なマダムが、
私が講演中に、ゴホゴホっと咳込んだら、
スッとカバンから 飴を取り出し渡して下さって、大感謝ラブラブ
フワ~とハッピーが体中に溢れました‼️
ありがとうございますラブラブ!
終了後、改めてお礼を言ったら、
「連絡先教えてくださいラブラブ
良かったら、お茶しませんか?」
とラブコールされちゃって 益々ハッピーにラブラブ!
追伸ベル このマダムから、先ほど お電話を頂きましたー!!
来週お会いすることに~ドキドキ
何かご縁があるのかも虹
楽しみですラブラブ
最後は、ありがとう をまさに実践された、たけさん こと 河村武明さんの
でっかーーい 一枚が会場のフィナーレにドキドキ

{E325DC89-CFB1-456C-807F-B2790B251759:01}