タグ別アーカイブ: イメージ療法

イメージ療法って?

先日24日の日曜日大阪にて、
産婦人科医の池川明先生 と みうらクリニック院長 三浦直樹先生 のコラボ講演
「生まれてきてくれてありがとう」があり、私は受付スタッフとして参加してきました。

IMG_1585.JPG

今年で3回目。参加された皆さんから大好評の心温まる講演でした(^-^)

来年は、5月22日に決定していますよ♬

終了後、先生方とスタッフの懇親会がありまして、盛り上がる中お約束のゲームがありました。
先生方との”じゃんけんゲーム”。

昔から、何故か(欲を出さなければ 笑)得意なじゃんけんゲーム(笑)

・・そして、案の定勝ちまして、幸運なことに先生方の本をGet!!♡
(嬉しいー!!)

IMG_2056.JPG

もう一人、ゲストとして講演に参加して下っさってた

日本笑い学会の産婦人科医 昇幹夫先生がいらっしゃいまして、
先生の本「笑いは心と脳の処方せん」をいただきました(*^^*)

IMG_2058.JPG
私の好きなネタだらけ♡ オススメです!!

その中に、イメージ療法 について書かれていました。

ドレミの歌で有名な映画「サウンド・オブ・ミュージック」で、激しい雷雨で怖がっている子供たちにマリアが歌った「私のお気に入り」という歌。
怖い時には、自分の好きなもの、例えばお菓子やおもちゃを思い浮かべてごらん というもの。これが、イメージ療法です。

楽しいことを考えることは、怖さを吹き飛ばし、生きる元気が湧いてくる。
そして、楽しいイメージ、夢を描くことは、脳を活性化させるとても良い方法だ と^ – ^

オリンピックの強化合宿でもイメージ療法は使われているのは、皆さんご存知ですよね。

どんな感じかといいますと・・

自分が最高の演技をしているところを、具体的に繰り返し繰り返し思い浮かべると(イメージすると)、脳の中の運動野で実際に競技している時に使う筋肉の支配領域の血流が、本番のときと同じように増加することがわかっています。

人間の脳は、現実の体験 と イメージ を区別できないからです。

⭐️私の電子書籍にも、書いています(*^^*)
良かったらそちらも読んでくださいね♡

こんなイメージトレーニングの実験もあるそうです!!

高校のバスケットボールのフリースローの練習を、3つのグループに分けて行いました。

Aグループは、毎日20分 フリースローを実際に練習する
Bグループは、なにもしない
Cグループは、毎日30分 フリースローが上手く入ったイメージをする

各グループの最初と最後のスコアを記録した結果、成功率が

Aグループは、24%アップ
Bグループは、進歩なし
Cグループは、23%アップ(イメージしただけなのに!!)

自分の心の持ち方「きっとうまくいく」というプラスのイメージが成功に導いたってことですね\(^o^)/

”自分がどう思うか”に、肉体は従う ということです。

心と体はまさに繋がっているからですね(^-^)

このことからもわかるように、

今できる行動をとり、きっとうまくいく と信じてイメージし、あとは委ねてご機嫌に過ごす

これが一番ということですね!!

私の講座で、このことを詳しくお話しさせてもらっています(*^^*)