タグ別アーカイブ: コンプレックス

変化の兆しの小学生時代part2【京都イメージセラピストAnela】

昨日に引き続き、私の小学生時代 part2 のお話ですドキドキ

3年生の担任の先生の言葉のおかげで、徐々に「しっかりしてる自分」を演じていく私目
(ほんとに実際しっかりしてたわけじゃなく、そんな気になってただけですよにひひ

やっと全体が見えてきて、4~5年生になると 私はこう思う という感覚がはっきりしてきました虹
そのせいか、自分で正しい と思ったことは、譲らずけんかもしましたねべーっだ!

パッとしなかった成績も良くなり、

イマイチだった足も速くなってきて、

なんだか ちょっぴり頑張ったら手応えを感じる、私にとっての小さい変化の兆しドキドキ

ある日クラスの男子のお母さんから、「可愛いね」と何気に言われた一言で、女(笑)が目覚めますにひひ

単純なもので、そのお母さんの一言で「私はひょっとして可愛い??」とまたまた前向きな勘違いが始まりました。
言葉の力 偉大なり!!ラブラブ

10歳の少女が出来る範囲でおしゃれを意識し、どう見られるかが気になりはじめえっ

このままいけば、単なる幸せな勘違いで なかなかいい感じの人生送れそうな展開になりそうですが。。。

でもでも、私の根深い部分に「私は何をやってもあかん」という思い込みが バッチリ入ってて、

ことあるごとに、再生します!!

嫌なことなら、さらに自己否定しょぼん

嬉しいことでも、「そうはいっても、どうせ私はたいしたことないからな‥」

嬉しいのは嬉しいんだけど、「あんまり喜んだら、傷つくかもシラー

意識の5%では、嬉しいを自覚してても、95%の無意識には「私はあかん」が幅をきかせてて、

ちょっとやそっとの嬉しい感情では太刀打ちできない感じ得意げ

無我夢中で楽しんでる時、思い切り笑ってる時は、このかぎりではないけど虹

長らくこの思い込みを大切にもってましたが、ようやく気がつきました!!

「そんな思い込みいらんわ~」ってねニコニコ

「誰が、私のことあかん!って決めたん?」

「私やーー!」起こった出来事で、私がそう感じたからだけ!!真実ではない!!

いろんなこと感じた過去の私を抱きしめて、まだまだあるだろう思い込みとバイバイしていこうと思ってます音譜

そのために、次は その思い込みをチェックだ~!!