今日」タグアーカイブ

何をやっても人より出遅れる小学生時代 part1 【京都のイメージセラピスト アネラ】

今日は、来月に小学校で「ことばの力」というテーマでお話させてもらう イメージトレーナーの仲間との打ち合わせでしたニコニコ
午後一番から かなり真面目に打ち合わせして‥‥気がつくと日が暮れてた夜の街

小学校 低学年と高学年 にむけてそれぞれ各1限づつ 45分の時間をいただいてお話させてもらうのですが、どういう表現なら1年生に伝わるかな?

5~6年生なら こんな感じでいこう音譜と色々頭をフル回転!!合格伝えたいことはいっぱいあるけど、時間の関係で凝縮かつシンプルにわかりやすく虹いきたいとこニコニコ今回 “伝える”にあたり集まった3人でいろんな話をしました目小学校の頃の自分ってどんなだったかな?って。

一人の友達は、中高生の時まで人前で喋ることが大の苦手だった。。けど、今はこうして人前で話すようになってるドキドキ

もう一人は、小さい頃から積極的で正義感が強かった。特に苦労した感はないけど、「出る杭はうたれる」という経験をしたので、結婚後 どこかセーブをかける自分がいるかお

私はというと‥‥小さい頃から小柄で(今も小柄かにひひ)、3月31日生まれのこともあってか、常に人より出遅れていて なんか自分のことで精一杯だった記憶があります。

一年生の学芸会の創作ダンスで、クラスの半分の子だけが選ばれて近隣の小学校で発表するという機会がありました。
でも私はその半分に選ばれず。。
私自身より、母の方がその現実に心を痛めたようで、後々 私に当時のショックだった思いをなんとなくですが話してくれました。
でも、実はそれを聞いた私は、かなりショックで‥‥子供心に 母を喜ばせてあげられなかった出来の悪い自分を責めました。
責めたというのは、今振り返るとそうだったのではという想像で 、当時はただ悲しかった という記憶ですしょぼん
他にも色々“出来ない”と感じる経験をしたからか、その頃から“私は人より何をやっても出来ない”と思うようになってました。
通知表の所見にも、パッとしたこと書かれてなかったですね~笑
でも3年生の頃から少し変わってきました目母曰く、「○○先生が(担任)、“(真面目で)しっかりした気の強いお子さんですね”って言わはって、ビックリしたわ!!」
私自身もそう聞いて意外だったけど、母の嬉しそうな話っぷりは今でも耳に残ってます。母が喜ぶなら‥しっかりしなきゃ!!それとも、先生がいうから 私はひょっとしてほんまはしっかりしてるのかなはてなマーク星と思い込んだ私の、ま~言えば前向きな勘違いドキドキがはじまりますチューリップ赤でもね。。ほんとは、母を喜ばせたかっただけだったのかな。。って思う。

その頃から、頑張る私が現れますべーっだ!だからできることも、増えてきました。

でも頑張ってもできないこともいっぱいありました。悔しかったな~負けることの多い負けず嫌いでしたねニコニコ
無邪気な小学生でもあり、感受性の強い小学生でもあったのでしんどかったです。

言葉の力 ってホントに凄いですね!! 

3年生の担任の先生の ことば のおかげで、私や母の現実が変わったのですからドキドキ私が今、言葉の大切さや心のしくみ などについて、多くの人に知ってほしい、伝えたいと強く思うのは、ここに原点があると思います虹その後も続く、私の思い込み人生は また次の機会に Part2 として記事にしますね天使

思い込みはそれぞれでも、こんな思いをしたことある人いるのでは?と思うのでかお

人は思い込みに気づいたら、変わっていけるから!!ドキドキ星星星