罪悪感」タグアーカイブ

罪悪感と被害者意識【京都イメージセラピストAnela】

色んな方とお話ししたり、悩んでいることや気になっていることを聴いたりする中で思うですが・・

 

人って、「罪悪感」と「被害者意識」から そもそも悩みが始まっているなぁ と感じます。

 

私自身を含め、そう思うのですが^_^;

IMG_1392

「罪悪感」とは、罪に感じること。

 

 

「被害者意識」とは、言葉の通り、自分は被害者だと思っている。

 

 

”罪悪感”をもっていると、罪に感じるから償おうとする意識がはたらく。そのため、自分自身が不幸でいることで償おうとする。

 

だって私は罪があるから、

遊んじゃいけない

楽しんじゃいけない

いい人でなくちゃいけない

しっかりしなきゃいけない

苦労しなきゃいけない

頑張らなきゃいけない

幸せになっちゃいけない・・など

 

なぜか、心の奥でそんな風に感じてしまうのです。

 

現実的に、もちろん遊ぶこともあるし、楽しい時間もあります。

が・・どこか

 

「楽しんでいていいのかなぁ・・」

「遊んでると、ふと罪悪感にかられる・・」

 

なんてことがあり、心から楽しめないのです。

(これ、私にありました^^;)

 

苦労なんかしたくはないけど、

無意識に苦労するような状況をよんでしまう・・

 

幸せになりたいのに、

幸せだと、なぜか「・・いいのかな?」

と不安になり、幸せを感じきれなかったり、

あるいは、幸せになれない状況をよんでしまう・・

 

それななぜ??

ーーだって、私には罪があるから・・ーー

 

ここで言う”罪”は、世の中や社会のルールに違反するような罪ではなく、

「出来ない私だから・・」

「ズルい私だから・・」

「弱い私だから・・」

 

のような、自分がある出来事に対して”罪”に感じてしまったことをさします。

「罪」は、「恥」だと感じるので隠したくなります。

だから、自分の心の奥にしまいこんで自分でも気付かなくなります。

 

そして、なぜいつも同じような出来事で悩んでしまうのかも わからなくなるから厄介です(´Д` )

 

 

”被害者意識”をもっていると・・

 

被害者の立場でいた方が、色んなアピールや訴えができます。

というより、そう思っています。

 

みんな自分のことが可愛くて大事だから、

こんな大切な存在の私のことを・・

 

「もっと大事に扱ってよ!」

「もっと私のことを優先してよ!」

「私が正しいはずなのに・・責めないでよ!」

 

と、そんな風にアピールするような状況をよんでしまいます。

 

それはなぜ??

 

ーーだって、自分が自分のことを大切にできていないから

 

自分が自分のことを優先していないから

 

自分が間違っているかも と思っているからーー

 

これらを持っていると、

 

相手を変えよう

自分を変えよう

いい人になろう

出来る人になろう

 

などと、「もっと努力して、もっと成長しなければ」

とまるで呪いがかかったように頑張ってしまう。

 

本来のあなたで十分素晴らしいはずなのに・・

どんどん本来の自分から遠ざかり、どんどんあなたらしくなくなっていく・・

 

あなたらしくない着ぐるみをまとい、

本来のあなたの素敵な力が発揮されず、

後ずけの能力を、着ぐるみを着たまま使って

頑張る・・

 

しんどい(≧∇≦)

 

だから、こんな着ぐるみは脱いじゃいましょう!!

 

この「罪悪感」と「被害者意識」の着ぐるみを・・

 

これを手放せたら、かなり楽になります。

なれるはずです!!

 

 

でもまずは、そんな着ぐるみを着てることに気がつかないと始まりません。

 

まずは、自分の気持ちと向き合うことからスタートですね。

 

でも”自分と向き合う”って?

 

どうしたらいいの?

 

もしわからないとおっしゃる方がおられるのであれば、

まずはお茶会で直接お会いできるといいですね(*^^*)

 

7月お茶会の詳細お申し込みはこちらです

 

 

個人セッション や、スカイプセッションでも結構です。

 詳細はこちらです

 

 

 

 

 

 

 

恩返し・・必要なし!?【京都イメージセラピスト】

私の気づき です(^-^)

以前の記事でも、ちょいちょい触れている罪悪感。

それが原因で、「頑張ってきた私」。

気がついてきてるので、楽になりつつあったはずなのですが、クセのもんなのか、油断すると
また以前の思考が(笑)

こんな感じです。

そうだったんだー!! だからか…と気づく →
(かなり、腑に落ちた感覚)

些細な現実が、それでいいんだよ♡ってまるで知らせてくれる感じで好転!!
(なるほどー!これでいいんだー!!)

そして…しばらくすると、またちょっぴり 元の思考がよぎる… ありゃ~残念(≧∇≦)

これ、長年やってきたからクセになってるんですね(≧∇≦)

それとも、私がまだ頑張りたいのか^^;

罪を感じやすいのか(笑)

あるいは、相当 頑固者なのか^^;

気づいたつもりなのに、

まだまだ気づくのですね~

果てはどこなの〜^^;

 

☆☆☆

小さい私が、

母にとって、「できる子」になりたかった。

母を喜ばせたかった

でも、そうできなかった

そう思った小さい私が、罪の意識を感じた。

罪を感じた私は、

頑張ることで、償おうとする。

努力して、

できる私をみせることで

母を、そして父を笑顔にできる と。

 

育ててもらった恩を感じ

もらった恩を感じ

返さなければ…と、心は頑張り続ける。

 

 

小さい頃、出来なかった… という経験をすると

「あ。。お母さんが残念そうな顔をしている…

私が出来ないから悪いんだ。。」

 

そして、頑張ることが母を笑顔にできるはず!!
と思い、

 

「ほら、私 頑張ったから、こんなに出来たでしょ!!

どう?これでお母さんは嬉しい?幸せ?

そして、私を認めてくれる?」

 

認めてくれたら、次もさらに頑張り続け、

中途半端な結果なら、そんな自分を責めてたのかもしれません。

大人になって、目の前のことが少しでも良い方向に進んだとしても、

まだまだ、もっと!!と満足しきれず、

 

結果が出なければ、私がダメだからだ と自分を責めてきたように思います。

もちろん、普段意識はしてなかったけど。

母は、私という娘がいて それはそれで幸せなはず。

両親からしてもらった恩返しをしなければならない

なんて、思う必要ないんですよね~

o0400029913325399833

私自身、自分の子供たちに「してやりたいこと」をしてきただけ(*^^*)

私達のために、何かしなければ と思ってもらうことなんか望んでない。

ましてや、罪の意識からなんて とんでもない。

してあげたい と思ってくれたことは、有難く受け取りますけど^ ^

 

そんなことを気づいた1日でした(^-^)

またひとつ、スッキリ☆

 

❤️流れが変わるAnelaお茶会はこちら
~6月は、カラーセラピー付きです(*^^*)~