タグ別アーカイブ: 話術

不思議と伝わる〜アナウンサーも実践する”PREPA法(プレパ)”の話術!!【京都イメージセラピストAnela】

今日は、沖縄・宮古島。。を旅して帰ってきた友達と深夜に電話でお喋り♡

彼女は、その土地のパワーをチャージしてきては、まわりにそのエネルギーの恵を与えてくれる人。

そして、人の良いところを真正面から受け止め的確に言葉にしてくれる、そんな素敵な女性です(*^^*)

なので、私は絶好調の気分でご機嫌にo(^▽^)o

沖縄のパワーの恵をもらった?私は、喋る喋る。。

喋ってる自分が「なんて今日は分かりやすく話を伝えてるんだろうー♪」と、ちょっぴり酔うくらい(笑)
二重丸な伝え方をしてました!!

普段、つい気を抜くと・・なかなか順序立てて喋れず。。

「凄いでー!! こんなんで、あんなんで〜それからそれから・・」

って、思いと言葉があっちゃ、こっちゃ^^;

女性にありがちですよね^ – ^

すると、面白い記事を見つけました。

何か伝えたいことがあるときに

筋道を立てて話せるようになる方法

なんでも、現役アナウンサーも実践している

話の内容を5段階に分ける方法…

PREPA法(プレパ) というのがあるんですって‼️

o0480021613249023312

第1段階 Point(結論)

第2段階 Reason(理由)

第3段階 Example(実例)

第4段階 Point(結論)

第5段階 After That(明るい未来)

まず、1番伝えたいこと「結論」を最初に話して、

次に、なぜそうなのか「理由」を述べて、

それがより具体的に伝わるように「実例」を挙げてみる。

その後、再び「結論」を言うと、伝えたいことがより強く相手の印象に残る

最後に、その結論によってもたらされるであろう「明るい未来」で締めくくると、相手の感情に訴えることができる そうですよ(*^_^*)

例えば、カフェの店員さんがお客様にハーブティーをすすめる時

「このハーブティーがおすすめです(結論)。

1番人気のドリンクで(理由)、「香りがやみつきになる!」と毎日飲まれるお客様もいらっしゃるんです(具体例)。

ハーブがお好きなら、いかがですか?(結論)

体が温まって、冷え防止になりますよ(明るい未来)」

なるほど~~~(^.^)

この沖縄帰りの友達が、私の良いところを的確に言葉にし、認めてくれることで、私がどれほど嬉しい思っているのか を伝えるのに、

このPREPA法を 無意識に使ってたかもーー!!

溢れる思いがあったこと と、友達だからリラックスして伝えることができた というシチュエーションにあったので、
無意識にでも使えたのですね(*^_^*)

でもでも、ビジネスシーンや

大事なシーン

人前で話すシーン

のように改まると、そうはいかない時もありますよね‼️

そんな時は、是非このPREPA法を 意識して話してみるといいですよね^_-☆

話の軸がしっかり伝わる そうですよニコニコ

自分軸も大切だし、話の軸も大切ですよね(*^_^*)