物事はフラット

物事はフラット

こんにちは(^-^)

 

 

春らしい穏やかな季節ですね♡

日本では何事も4月スタートが

多いので、

「新しいことを始めよう」

そんな気になる方も多いのでは?

 

 

 

 

でもね・・

 

そう決めているのも。。

 

日本人ならではの「思い込み」かもしれません^ ^

 

 

あなたの4月のイメージは??

どんなものがありますか?

 

 

例えば、

 

 

入学式

入社式

新学期

花粉症

菜の花

etc・・・

 

 

 

確かに現実的にも、そんな出来事があるから

イメージを持つのは自然ですね^ ^

 

でも、その出来事のイメージに纏わる感情

もれなく付いていることが

人それぞれの捉えた方(=思考)

違いを生みます。

 

 

私たちは、

 

『物事・言葉・思考・行動などに

意味のラベルをつけて

自身のイメージの中で固定化しています』

 

つまり、決めつけが起こっています。

 

 

私にも、めちゃめちゃ心当たりがあります(*^_^*)

 

今だに、無意識に【決めつけ】た

イメージを前提に感情が色々動くことがあります^ ^

 

 

物事はフラット!!

 

物事の良い悪いを決めているのは自分自身。

 

どう捉えて判断し、選択するかは自分次第。

 

 

自分の中で固定化された前提で

物事を捉えると、

視野が狭くなるし、柔軟性にかけちゃいます(^.^)

 

そして、挙句には・・

「私は〇〇な人間だ」なんて

自分の個性や可能性にまで勝手に決めつけて

定義づけしてしまいます( ;∀;)

 

 

私自身にも、振り返ると

色んな定義が出てきます・・笑えるくらい

私の王道は、

 

頑張らなければならない

 

すると・・

 

だから、

「頑張る」

だから、

「頑張らないと、結果は出ない」

だから、

「(頑張れないから)これはやらない」

 

 

こんな感じで(≧∀≦)

 

 

まだ自分でも発見できていないものも

きっとあるはず(゚∀゚)

 

 

こんな風に、一方向から

決めつけて物事を見るのではなく、

 

別の方向から物事を見ると

また違った捉え方や感情が

生まれてきます。

 

 

想像してください♪

カメラで何かを撮る時も、

 

アップにするか?

引いて撮るか?

 

向きを変えて上から撮ってみるか?

斜めから?

 

撮った写真は

また違ったイメージで

仕上がってきます。

 

 

こんな風に

 

視点を変えて捉える

 

ことで、物事の可能性や柔軟性が

アップします。

 

 

これが、あなた自身のことなら・・

 

 

視点を変えて自分自身の可能性を

見い出してみたいと思いませんか?

 

────♡────

 

自然とあなたの可能性を見つけることができ

自分のステージが上げる方法

 

もちろん、そのコツには秘密があります!

 

ポイントは3つ!!

 

「1つ目は、決めつけ発見

2つ目は、自己受容

3つ目が、最も大切なところですが・・」

 

→その続きはこちらの講座で♡

 

 

 

 


pagetop