枠はあるけど、枠にハマるのは嫌い

枠はあるけど、枠にハマるのは嫌い

「枠はあるけど、枠にハマるのは嫌い」というあなたへ・・♡


 

 

 

実は、これは私自身のことでもあります(^.^)

 

そうなんです。

 

私自身も、枠がいっぱいある人でした。

 

  

 

 

枠=思い込み です。

 

 

でも、この「枠」のおかげで

上手く立ち回れたことも多々ありました^ ^

そこそこ、真面目?ですしね。

 

 

そのくせ、枠にはまることが嫌いです!!

縛りはイヤ

(ここは、意外にハッキリしています)

 

つまり、自由でありたい♡ということです。

 

 

そんな訳ですから、思いと現実との葛藤

しょっちゅうありました(*≧∀≦*)

 

 

頭で考えてることと(例えば、こうあるべき とか)、

心で願っていること(本当は、こうしたい♪)

 

が違ったからです。

 

 

これ・・軸がブレてるってことですね。

 

・・「本当はどうしたいの??」

 

 

 

********

 

今私は

「自分軸を持って自由に豊かに生きる」

をいうことをコンセプトにしています。

 

 

そのために最強のツールでもある

潜在意識のことを、オリジナルは表現で

「魔法のランプ」に例えてお伝えしています。

 

 

でもランプを使うあなた自身が

ブレブレだったとしたら・・

 

 

ランプの精にオーダーしたことと

ランプの精が叶えてくれたことが

 

 

・・合わなくなってきます!!

 

「そんなこと、望んでないよ〜」ってね・:(( °ω° )).:

 

 

よくあるお話では「ダイエット」をしているけど、

なかなか痩せない。。

頑張ったから、◯kgは減ったけど、すぐリバウンドしちゃう

 

そんな時・・

 

頭では「痩せたい〜」と思っていても、

心では「食べた〜い」と願ってる・・

 

 

頭と心に不一致が起っていますね?

 

だから、現実化しないのです。

 

 

「本当はどうしたいの?」

 

という、あなたの本当の気持ちが大切です。

 

 

 

じゃあ、どうすればいいの?

 

 

ということを、「魔法のランプ講座」で

 

お伝えしています^ – ^

 

 

私自身が、枠にとらわれていた人でしたから

枠から抜け出す方法がお伝えできるのです。

 

 

それに、特別な人でもないですから、

だから、あなたにもできるのです!!

 

 

それに、枠も悪いことばかりではありません(*^^*)

あまりにも自由過ぎても、困る時もありますからね〜

 

 

ある程度あった方が、人間関係において

良い場合があるのです。

 

それは、むしろ「枠」というより

「バウンダリー」と言った方が適当かな?

 

 

『自分と他人との適切な境界線』

 

あなたがこの「バウンダリー」に敬意を持っていたら

相手も必ず敬意を示してくれるはずです。

 

このバランスがどこまでいっても取れない時は・・

あまりにもエネルギーが違いすぎるのかもしれませんね。

 

 

********

 

 

話はそれましたが・・

 

 

今、あなたに枠(思い込み)があったとしても、

私のように、本当は枠にはまることが嫌いなら・・

 

自由に生きることができるのです(^ー^)

 

 

〜魔法のランプを使って♪〜

 

 


pagetop